読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電気系(≠情報系)がUnityに触った話(2)

前回までのあらすじ

Unityを始めた

今回は!

Space Shooter tutorialに挑戦しました。 自機=宇宙船を操って、上の方から出てくる隕石を避けるなり撃って壊すなりしよう、壊すと点数がもらえるよ、死んだらゲームオーバー。 なんと単純でわかりやすいゲームであろうか。

これ2Dでよくね?って思ったけど、宇宙船が左右に動くときに少し傾くのは見ていて楽しい。隕石もぐるぐる回転してるし。 手順は前回と大して変わらないけど、チュートリアルがUnity4、自分のがUnity5で、4でできたのに5ではできない!ってのがあって困った。 Unityがエラーを吐くので、それを見て、前回のRoll-a-ballは5で作ったから、それでやったやり方を真似して、自分なりに直して進めた。

どうも、オブジェクトの属性(?)を直接叩くことができなくて、一度変数に入れる処置をしないといけないっぽい(よくわかってない)。 よくわかってないけどやり方は分かった。そういうアレ。

スクリプト

C#って書いてあるけど、これちゃんとしたC#とはやっぱり書き方が違うんだろうなあって。 Cに近い部分はあるから、触りやすくていいが。関数の宣言の仕方とか。 piyopiyo.textみたいに書いて、「piyopiyoの型はtextで間違いないんだけど、その中のtextだけを編集しますよ」、みたいな回りくどい宣言が必要?ってのが印象。

触ったことない言語だからこそというか、情報屋ではないからこそ、感覚として言語を習得していけてる気がする。 まあサンプルコードとマニュアルの丸写しだが……。

今後の展望

当初の目標とか全部忘れて、FPS作りたくなってる。

FPS。First Person Shooting。あんまり普段やらないんだけど。 マウス入力を制御できるようになりたいのと、カメラそんなに動かないからいいかな、って……。

ちょっといろいろ調べてみて、それからどうするか決めるよ。 Unity-Chanを使いたい気分もあるしね。