読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電気系(≠情報系)がUnityに触った話(1)

この記事はだいたい昨日までの進捗記録。

一昨日まで

そもそも月火で旅行に行っていたので進捗なし。

金沢へ行ったのだが、往復の新幹線でなんと全座席にコンセントとか言う神仕様。 おかげさまで創作が捗った。もっとも帰りに書いたものは、疲れもあってか到底世に出せるシロモノではない。 普段から投稿しているものが公開して良いレベルかだって? 知らん!

あと、obenkyo用のスライドを作り終わった。 ……が、22日はどうもいけなさそうだ。最終回に乞うご期待。 飲み会(になるのかわからんけど)したいから、企画しっかりしましょう。

昨日の話

そもそもは

夕方からバイトだし定期も切れたし本当にア。って言いながら家でガメラ見てたの。

www.amazon.co.jp

これが相当面白くて、それ以上に、ミニチュアの精巧さに感動したのね。 こんなに細かく作ってるんか、こんなに本物のように見えちゃうもんなのか、って。

早く時間作ってガメラ2見たい。 でもこんなミニチュアも作って、しかもそれをぶっ壊してみたい、って。ガメラみたいにね。

www.amazon.co.jp

それはそれとして、このミニチュア群を自分で作るのは、時間場所金全部ないから無理だな、って。 そこで、学科民とか他の知り合いとかが最近触ってた、Unityを思い出した。

japan.unity3d.com

前から気になっていたし、やってみるか!ってなって、ダウンロード。無料最高。

なにをしたか

セットアップをして、何をしていいかわからなかった。 で、こんなのを見つけた。公式です。このサイトに、「チュートリアル」というものがある。

unity3d.com

サンプルコードとビデオによる解説が載っていて、 全部読み解いて一緒に作業するとゲームが出来上がる。

これじゃん!ってことで、早速トライ。ビデオは全編英語だけど、まあ聞き取れないほどじゃないし、 TOEFLの勉強にもなってくれ頼む、って感じなので甘んじて受け入れる。

どれをやろうかな、っと……。

f:id:potato_omom:20160318204243p:plain

意訳:お前、ここは初めてか? 力抜けよ。

……ということでRoll-a-ballチュートリアルを開始。 ど初心者だから、こういう完全初心者向けみたいなのはありがたい。 セットアップしたとは言っても操作も画面の見方もわからないままで、作業を開始。

Roll-a-ball

「玉転がし」ゲーム。 十字キーでボールを転がして、オブジェクトを拾い集め、全部拾ったらクリア……そういうゲーム。

ゲームとして単純極まりないが、3Dで物理演算があって、ちゃんと練習になる。

手順を(覚えている範囲で)書くと、 1.地面を作る。壁を作る。 2.ボールを作る。 3.矢印キーで、ボールに力を加えて動けるようにする(スクリプト) 4.カメラを設定。ボールに追従するが、回転しないように(位置だけ追従するように) 5.拾うべきオブジェクトを作る。回転するようにする。(スクリプト) 6.オブジェクトの当たり判定、カウント、表示部など(スクリプト) 7.ビルド って感じだった気がする……今後ゲームを作っていてわからなくなったら当時のスクリプトとか見るしかなさそう。 もっとちゃんと記録取りながらやったほうが良かっただろうか。 まあ勢いに乗って駆け抜けた感じなので……これでいいことにしよう。

できたときは喜びもひとしおというやつだった。 調子に乗った僕はこの調子でもう少しチュートリアルを倒してみることにする。 第二部に続く。